スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
ウルトラミラクルラブストーリー
JUGEMテーマ:邦画

何なんだこの映画は!
ぽかーーーーんとしてしまった。
衝撃が大きすぎて。

松山ケンイチ演じる主人公の破天荒なキャラに驚きつつも、
正直、中盤までは少し退屈だと思っていた。

ところが後半、突如予想もしなかったが訪れ、本当に面食らった。

穏やかな村が突然誤爆されたような。大誤爆されたような衝撃。


自由で型破りな作風の前作「ジャーマン+雨」を見て、一気に横浜聡子監督のファンになった。
横浜さんの作風には予備知識があって見たわけだけど、この衝撃。

多くの人がそんなことは知らず、松ケン目当てで行って面食らってると思う。
レビューを見たけど、評価は真っ二つ。うん、そうでしょう。

自由で無邪気で豪快で、とても変な映画だから。
私は大好きです。


この映画はオール青森ロケで、オール青森弁。
まるで外国語。半分は聞き取れない。字幕なし。
なんともいじわるな姿勢。

でも、この映画はそれでいいんだと思う。
全体的によくわからないから!
細かいことは気にしなくていい。
子供の青森弁漫才はよくわからないけど、最高だった。
同じ国なのに、こんなに言葉がわからなくて。日本も広いなーと思う。

松ケンのはじけっぷりも素晴らしく、本当に幅の広さを感じた。

自主制作ではなくなって大物俳優も出演して、横浜さんの破天荒さが抑えられてしまうんじゃないかと思ったけど、心配に及ばず。
むしろパワーアップしていた。


2月、これまた青森を舞台とした「へばの」の上映の時にウルトラミラクルの存在を知った。
6月に公開されたのにずっと行ってなくて、今日やっと。
今月からレイトショーで、28日に終了らしい。
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=188

へばのでは厳しい冬を、今回は夏を見た。
今まで青森のことはよく知らなかったけど、青森の映画を2つ見て、津軽弁にもすごく魅力を感じて、青森に行きたくなってきた。
そういえば、東北って1度も行ったことないなあ。
| pocco | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:59 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Trackback

Profile

About

poccoアート・デザイン観賞日記。現代アート、パフォーマンスが好きです。本業はウェブでザーナー。

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode 新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
-->