スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
Chim↑Pom「にんげんていいな」
JUGEMテーマ:美術鑑賞

Chim↑Pom(口出すのが恥ずかしいユニット名)の
「にんげんていいな」という展示を見に山本現代へ。
 
『クルクルパーティ』と『making of the 即身仏(仮題)』という「食」をテーマにした2つのインスタレーション。
飽食と飢餓の対照的な世界。
http://www.yamamotogendai.org/japanese/exhibition/
http://www.public-image.org/report/2009/07/23/chimpom-exhibition.html

先日、即神仏という究極の修行を知り衝撃を受けたところ。
タイミングよくこの展示を知り、見に行かねばと思った。

メンバー自身が即神仏になる過程を見せるというのだ(命に危険の及ばない範囲でね)


まず会場に入って、うぎゃーーと思う。
想像以上のめちゃくちゃぶり。

大量の食べ物が積み上げられ、散乱し、ワインは小さな噴水になっている。
「宅呑み」での乱痴気騒ぎの後を表現した『クルクルパーティ』。

散乱した食べ物は本物ではない。食品サンプル。
「実際に行った狂宴の痕跡を食品サンプルという形で完全に型取り」したそうだ。

本物ではないにしろ、食べ物が粗末に扱われている光景にかなりの不快感を感じた。
しかし、やりきってる感があり、気持ち悪すぎて気持ち良かった。

そんな光景にまず圧倒されたが、はて、即神仏はどこだ!?と思って振り返ると、
真後ろにいた!
うわっ見られてた!

即神仏パフォーマンス中の稲岡求氏は、きれいに肋骨が浮き出ているほどガリガリで、実に仏らしい身体をしていた。
ここまで痩せているのは、この展示期間中の“成果”だけではなく、もともと痩せているのだと思うけど。。

じっと前を向いて座禅を組んでいた。
目の前にお金が入れられたお椀が置かれていて、入れてあげたい気分になり、ほんの少しの小銭を入れた。
お礼とか言われなくてよかった。微動だにしなかった。そこは徹底的。

1ヶ月間も、大量の食べ物を目の前に、断食。
いったいどんな思いになるだろう。
気が狂いそうだ。
悟りの境地に達するだろうか。
終了後のインタビューとか見てみたい。


なんと、『クルクルパーティ』に値段がつけられていた。
300万円。
買う人いるのかな。。


この展示は07月25日まで。
この近辺はあまり見るものもないけど、1階に児玉画廊、2階も画廊で色々見られてよかった。
| pocco | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:33 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Trackback

Profile

About

poccoアート・デザイン観賞日記。現代アート、パフォーマンスが好きです。本業はウェブでザーナー。

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode 新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
-->